話題の工務店をチェックして魅力な工具をゲット!

Real estate individual House

比較が大切

新築戸建のメリットとデメリット

新築戸建を購入する前に知っておきたいのは、そのメリットとデメリットです。特に住宅のような高いものを購入する場合は、メリットだけでなくデメリットを知っておくことで、その住宅の価値が見えてくるのです。 まず、新築戸建のメリットはその建物に最新の設備がふんだんに使われているということです。例えばコンセントの数が新築と古い家の違いがはっきりと出ている部分です。 最近の住宅にはコンセントが一部屋に4つも5つもありますが、昔の術悪は1つや2つ程度しかないのです。 また、インターネットの接続ケーブルも中古住宅だとない可能性が高いのです。誰でも設備は古いものよりもできるだけ新しいものを使いたがるはずです。このように、設備の違いでも随分と大きな違いがあるのです。

デメリットについても知っておこう

新築戸建のデメリットは何でしょうか。まず、地盤が弱いのか強いのかわからないことです。注文住宅の場合は、地盤改良を行ってから建築する住宅も多いのですが、それでも実際に建設してそこに住んでみないとわからないのです。 また、注文住宅の場合は、とにかくお金がかかる点です。この点中古住宅は土地が高いなどの事情を覗けは比較的安く購入することができます。しかも購入した中古住宅をリノベーションしてしまえばほぼ新築と同様の住宅が出来上がるのです。価格面でもよほど豪華な住宅にしなければ、中古住宅で十分と言えます。